活動報告

特定非営利活動法人日本川崎病研究センター
平成26年度報告


1.会員数(平成27年3月末現在) 【括弧内 前年度会員数実績】
正会員:  96名【98名】 4法人【4法人】 6任意団体【6団体】
賛助会員:146名【152名】 2法人【3法人】 1任意団体【1団体】

2.理事会
 第1回 平成26年5月16日午後6時~(於:当センター)
平成25年度事業報告・平成26年度の事業計画、予算および総会の検討
第2回 平成26年6月7日午後13時00分~(於:エッサム神田ホール301号室),  
平成26年度総会直前の打ち合わせ。
第3回 平成27年3月13日午後6時~(於:当センター)平成26年度事業および会計中間報告、平成27年度の事業計画・予算の検討

3.総会および研究事業報告会
平成26年6月7日(土) 13時30分~5時(於:エッサム神田ホール 301号室)
総会出席正会員 23名、委任状50通(総正会員数108名で総会成立)
総会出席者総数 38名

4.平成26年度事業報告 (別冊報告書参照)

5.平成26年度委託研究報告 (別冊報告書参照)
 「川崎病患者での病原体関連認識分子パターン(PAMPs)の全国調査」
西尾壽乗 九州大学大学院小児科

6.平成26年度公募研究選考委員会
選考委員(敬称略):川崎富作,柳川洋,直江史郎,加藤裕久,小池通夫,薗部友良,
中村好一,今田義夫、鈴木淳子 
  選考委員会開催:平成26年8月22日(金)当センターで開催しました。
選考結果:11件の応募がありました。事前に上記選考委員に郵送での選考をお願し、その結果を基にお集まりの委員で選考、3件の課題に総額300万円の研究助成を決定しました。前年度の課題の中から特に期待される課題については、次年度の委託研究に推薦するという案に該当する研究課題はありませんでしたが、九州大学小児科の西尾壽乗先生が高い評価を得られましたので、委託研究の予算からお出ししました。

7.平成26年度公募研究報告 (別冊報告書参照)

8.日本川崎病研究センター「川崎病勉強会2014」 
平成26年9月27日午後13:00~、東邦大学医療センター大橋病院前の会議室にて、高橋啓先生の主催による「系統的血管炎疾患モデル研究会」が開催されました。当センターも「川崎病勉強会2014」の一環として共催させていただきました。多数の参加者を得て、盛会でした。

9.第11回国際川崎病シンポジウム
 平成27年2月Hawaiiで開催された第11回国際川崎病シンポジウムでは日本語と英語の同時通訳が会議を通してなされ、日本から通訳者3名を派遣しました。その費用全額を当センターで負担しました。

10.日本川崎病研究センターニュースレター 2回 発行済
(No.26:平成26年8月1日発行、No.29:平成27年1月1日発行)

11.役員名簿 (理事10名、監事2名)(敬称略)
理事長   川崎富作
副理事長  柳川洋 直江史郎
理事    加藤裕久 中村好一 小池通夫 鈴木淳子
   薗部友良 今田義夫 浅井満
監事   小川和榮 村松孝夫